2012年8月アーカイブ

2012年8月26日

炭水化物ダイエットで代謝不足

女性自身9月4日号に
「炭水化物ダイエット」の怖さが書かれてありました。
ご飯ぬいたり、パンや麺類を食べない
「炭水化物ダイエット」は
お腹ダイエットにも最適なんですが、


体験談では
2か月で体重が10キロ減ったものの
生理が止まってしまった。
あせって炭水化物を取るようにしたら
逆に
15キロもリバウンドしてしまった。
とありました。
これ、ただのリバウンドとは違うんですって?!
つまり、

炭水化物を取らなくなると
糖を分解するインスリンが出なくてもいいわけだからでなくなる。

インスリンの減少が代謝不足に

ちょっとご飯を食べただけでも
太る体になってしまう。
のだそうです!


1食の総摂取カロリーのうち
炭水化物50から60%
脂質25%以内
タンパク質25%程度
が理想的なのですが、
おかずだけ、食べて、ご飯を食べないと、炭水化物は殆どとれません。

炭水化物を全体の40%以下に制限してしまうと

タンパク質や脂質の過剰摂取になる

腎臓(毒素を排出する)に負担増

倦怠感やむくみ
脂質の過剰摂取で
心筋梗塞や脳卒中になりやすくなる。


糖質の摂取が少なすぎると
その分体内の脂肪が分解さされるのはいいのですが
「ケトン体」が脂肪をエネルギー源にして分解するために発生するが
上記のように
臓器にいろんな負担がかかっているため
能の機能も低下するそう。
ただ単にご飯を食べないというだけで
かなり危険な目に陥ってしまうのです。

このアーカイブについて

このページには、2012年8月に書かれたブログ記事が新しい順に公開されています。

次のアーカイブは2012年9月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。